取れない埋没法はある?取れる確率と取れない方法を医師に聞いた!

埋没法が永久に取れないというのは嘘だった!?

ショック
労力と時間とお金をかけて受けた埋没法がとれてしまうのは悲しいですよね。埋没法は取れるということをよく耳にしますが、本当なのでしょうか?

また、フォーエバー二重術など、永久を謳った埋没法がありますが信用してしまっていいのでしょうか?

今回は埋没法が取れるかどうかの検証と取れる確率、取れない方法を説明していきます。

埋没法を検討している人は要チェックです!

埋没法が取れる確率をクリニックの院長に聞いてみた

美容整形の埋没法は本当に取れる確率を知るべく、某美容外科の院長に質問してみました。

管理人「埋没法は取れると聞きますが、取れる確率はどのくらいなんですか?」

院長「私が手術を担当した人で埋没法が取れた人は10人前後ですよ。ご希望の術式だと取れる可能性は6%程度です。」

症例件数が多いベテランの先生なので、取れた人数が少なくて驚きました。

ただし、取れたあとに他のクリニックでやり直しをしている可能性があるので、取れた人数はもう少し多いかもしれません。

また、これは埋没法が上手いと評判の先生に質問した結果なので、施術経験の少ないの先生に手術してもらった場合はもう少し取れる確率が高まる可能性があります。

埋没法が何年取れないかをネットの口コミ・体験談から調査!

埋没法を受けてから何年目?というスレッドに寄せられたコメントをまとめました。

・私はもうすぐ5年目です。取れる気配はないですが、瞼も厚い方なので癒着しているかは謎です。一重まぶたに戻りたくないです。

・二重整形をしてから9年目です。取れる気配はありません。

・わたしは6年目です。一度片目だけとれかけたので再度埋没しました。

・もうすぐ10年目!全然大丈夫ですよ。自然な目元なので癖がついたのかもしれません。メイクも楽しいです。

・埋没法を受けてから16年経った。まだ取れていないですが、目自体が細くなってきました…。

・今3年目で2回目です。初めてしたときのドクターがへたくそで、2年で取れました。

・埋没法を10年前に受けました。両目2回埋没で直しています。

・7年目です。出産しましたが取れませんでした。赤ちゃんは可愛いけど一重です。

一部抜粋ですが、取れていない人が多い傾向にありました。また、取れた人は片方のみの場合が多く、2回目の埋没をしています。

それでも取れてほしくない!埋没法が取れない方法はある?

アイメイク
埋没法は絶対に取れないという保証はありませんが、やはり取れるのは嫌ですよね。

埋没法を取れづらくする工夫を説明します。

埋没法が取れない工夫

二重埋没法は1点留めから3点留めがベーシックな方法です。

5点留め、6点留めのメニューがあるクリニックがありますが、留める点数が多いとまぶたに糸が溜まり、目に負担がかかってしまうのでなるべく避けましょう。

上手な先生を選べば、2点留めでも一生取れない可能性があります。

カウンセリング巡りをして信頼できる先生を見つけましょう。

また、埋没法が取れやすい原因は、患者側にもあります。

分厚いまぶたや、たるみのあるまぶたは埋没法に向いていません。

まぶたに脂肪が多く分厚いまぶたでアイプチさえも難しいという人は二重切開法を検討してみてください。

埋没法が取れやすい人のNG行動

埋没法が取れた人の原因を知り、その行動に気を付けるようにすることで埋没法を取れにくくすることができます。

埋没法は糸で二重まぶたを形成しているので、強い刺激を与えると衝動で取れてしまいます。
出産のいきみで取れてしまう人や物に衝突することで取れてしまった人が多いです。

くしゃみをする時にまぶたをぎゅっと閉じたり、花粉症で目を強く引っ掻くのはやめましょう。

アイシャドウを塗るときなども強く押しすぎないように気を付けましょう。

エステやマツエクサロンでは埋没法を受けたことを事前に伝え、配慮してもらうことをおすすめします。

また、埋没法をしたまぶたにアイプチを塗るのはやめましょう。埋没法が取れる原因になります。

埋没法2回目手術のときに前回の糸は抜糸してもらえる?

埋没法が取れてしまったときは抜糸せずに上から再埋没することになります。

1回目の埋没糸は抜糸しないのが通常です。

どうしても抜糸してもらいたい場合は別料金で抜糸してもらうことができますが、半年以上経過している場合は糸が見つかりにくく、取れない可能性があります。

3回目の埋没法も取れてしまった場合は二重切開法を検討しましょう。

二重切開をすれば埋没法の糸がすべて取り除けるケースが多いです。

取れない埋没法のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

絶対に取れない埋没法はないということがわかりました。

取れる原因は医師と患者両方にありますので、取れるを防ぐことはなかなか難しいです。

まぶたが薄い人や奥二重の人は1点留めや2点留めでも二重を一生キープできる可能性がありますが、取れてしまった場合は二重切開を検討してもいいかもしれませんね。

埋没法を受ける場合は慎重にクリニック選びをしましょう!