二重切開一年後の経過|傷跡はどうなった?

二重切開1年目の経過写真

湘南美容外科で二重切開法を受けてから1年が経ちました。

経過ブログの更新は半年ぶりです。

経過を撮影したので、公開します!

開眼

半年前と比較すると、かなり硬さが取れてきました。

昨日お酒を結構飲んでしまったので若干むくみがありますが…。

二重幅はほぼ希望通りな感じです。

閉眼

最近薄々気づいていたのですが…

傷跡がかなり目立たなくなりました!!

以前はこんな感じ↓

やはり全切開法はダウンタイムが非常に長いので、数ヶ月ではまだまだ未完成なんですね。

閉眼時の切開線が気になる方、気長に待ちましょう!!

番外編として、

伏し目

笑った目

右目

左目

傷跡があまり目立たなくなったので、伏し目が自然になりました!

また、以前から気になっていた笑ったときの不自然さは若干緩和されたような気がしています。

ましにはなりましたが、やはり整形特有の食い込みはあるので見る人によっては違和感があると思います( ;  ; )

自分が気にするか、気にしないかですね。

湘南美容外科で二重切開1年後の感想

二重切開は埋没法と違って1度手術を受けると後の修正が難しいので、とても悩みましたが私はこの整形を受けて良かったと思っています。

アイプチを使う時間が省けてたことでメイクの時間がかなり短くなったし、埋没法の糸が取れる心配を抱かなくて良くなったし、一重時代よりも目の開きが格段に良くなり自分の顔が少し好きになれました。

また、整形手術は賛否両論があると思いますが、私は自分のお金で自分の顔を好きなようにしただけで誰にも迷惑はかけていないので引き目は感じていません。

親にカミングアウトした時は驚かれましたが、腫れ物扱いせず今まで通り接してくれています。

というか、人って慣れる生き物なのでわりとすぐ見慣れるんですよね、たぶん。

とにかく、1年経った感想としては二重整形を受けて良かった!!です!

快適!