目頭切開の値段相場は25万円!料金比較で分かった安い病院はどこ?

目頭切開の値段が安いクリニックはどこ?

受けると垢抜けた印象になる目頭切開法は、二重整形と並ぶほどの人気施術です。

各クリニックの目頭切開の料金を徹底的に比較したところ、目頭切開法の平均手術費用は25万円前後でした。

この記事では、比較した結果安かったクリニックを詳しく説明します。

後半では、目頭切開法の手術の痛みやダウンタイムなどについても説明するので、手術を検討している方はこちらも参考にしてみてください。

目頭切開の料金比較

大手美容外科クリニックの料金を調査し比較しました。
病院選びにお役立てください♪

湘南美容外科 171,750円
品川美容外科 222,220円
城本クリニック 250,000円
共立美容外科 250,000円
高須クリニック 250,000円
水の森美容外科 262,500円
聖心美容クリニック 200,000円
東京美容外科 200,000円※
大塚美容外科 250,000円
ヴェリテクリニック 250,000円
もとび美容外科 148,000円

湘南美容外科の目頭切開の費用

湘南美容外科クリニックの目頭切開プレミアムの両目料金は、171,750円で、今回調査したクリニックの中で2番目に安価な施術料でした。

調べたところ、片目だけ施術する場合の料金プランはありませんでした。

会員割引や学割はある?

会員が二重整形をする場合は5%オフですが、目頭切開の場合は学割が通用しないようです。

ただ、無料で入会できるSBCレギュラー会員になることで3%OFFにすることができます。

また、年間費10,000円で加入できるSBCプラチナ会員になった場合は5%OFFで施術を受けることができます。

わざわざお金を払ってまで会員になりたくないと思うかもしれませんが、プラチナ会員になれば目頭切開の料金から5%(税抜き8,587円)が引かれる上、入会特典の15,000円分のポイントを利用してディスカウントすることができます。

無料会員のままでも、3%(税抜き5,152円)が引かれる上、入会特典の3,000円分のポイントを利用することができるので合計金額が安くなります。

品川美容外科の目頭切開の費用

品川美容外科のスーパーナチュラル目頭切開法の両目料金は222,220円です。

片目のみ施術する場合は、157,400円です。

1年間の安心保障付きなので、左右差などの失敗が認められた場合は無料でやり直してもらうことができます。

会員割引や学割はある?

品川美容外科の魅力は割引制度にあります。

品川グループの有料会員「BMC」には500円で入会することができるのですが、これに入会することで目元の施術をなんと30%OFFで受けることができます。

目頭切開法を30%オフで受けると、料金は155,554円(税抜)になります。

さらに、会員になるとお誕生月の施術は35%オフで受けることができます。

学生さんの目元の手術は常に35%OFFです。

目頭切開の症例モニターの値段は?

もっと安く施術を受けたい方は症例モニターになることを検討してみたはいかがでしょうか。

モニターの割引率はクリニックによりますが、30%から50%OFFに設定しているところが多いです。

ただ、部分モニターの場合でも症例写真が知り合いの目に触れてバレてしまう可能性があるので、よく考えてから決断しましょう。

そもそも目頭切開法ってどんな手術なの?

目頭切開法は、目の内側にある蒙古襞を取り除く手術です。

1mm切開するだけでも、蒙古襞で隠されていた白目の部分が露出するためがらりと印象が変わります。

東洋人は目頭に存在する涙丘(ピンク色の肉)が蒙古襞によって覆われている人がほとんどです。

涙丘を露出させることで、西洋人のような存在感のある目にすることができます。

二重まぶたの方が目頭切開法を受けると、末広二重が平行二重になることが多いです。

また、目頭切開法は蒙古襞を切除する手術なので、元々蒙古襞がない人や蒙古襞がほとんど張っていない人は手術を受けても効果がありません。

目頭切開法を受けると効果がある人の特徴は、蒙古襞がある・目が離れている人です。

自分の目が目頭切開の適用があるかどうかわからない方は、クリニックのカウンセリングで医師に相談しましょう。

目頭切開の整形手術は痛い?

目頭切開と聞くと、とても痛そうですよね。

しかし、手術には局所麻酔を使用するため、我慢できないほどの痛みはありません。

手術後のダウンタイム中もほとんど痛みがありませんが、術後およそ3時間後の麻酔が切れるときに痛みを感じる人が多いです。

痛む場合は痛み止めを飲むと良いでしょう。

クリニックによっては笑気麻酔を吸わせてもらうことができるため、ほろ酔いの感覚で施術を受けることができます。

目頭切開のダウンタイムは何日?

手術を受けてから抜糸までの5日~1週間程度、切開部分に糸を付けた状態のままで過ごすことになります。

抜糸後は赤みは残っている状態ですが、二重整形のように強い腫れがでないため社会復帰する人が多い傾向にあります。

社会復帰までの目安は1週間から10日程度を想定しておくと良いでしょう。

目頭切開の傷跡は目立つ?

術後1ヶ月の時点ではまだ赤みが残っている状態ですが、傷跡は3ヵ月~半年経てば目立たなくなります。

Z法の目頭切開で控えめに切開すると、周りにバレにくいと言われています。

何年経ってもケロイド状になり傷跡が治らないという方は、施術したクリニックに相談し修正手術を受けましょう。

目頭切開を受けると将来老ける!?

東洋人は西洋人から見ると幼く見られがちですが、これは蒙古襞があることが原因の1つです。

蒙古襞を除去することで、大人っぽい印象になります。

童顔が好みの場合は、目頭切開を受けない方が良いでしょう。

顔の中心部は老けにくい位置なので、目頭切開を受けたからといって老けるわけではありません。

目頭切開法の値段まとめ

目頭切開法は、プチ整形の埋没法や二重切開法の二重術や目尻切開と同時に行うことが多いです。

併せて受けると高額な料金になるので、できるだけ安いクリニックで受けたいものです。

しかし、安いというだけで施術を受けるのは危険です。

大きく顔の印象が変わる美容整形手術なので、妥協せずに術前にしっかりとカウンセリングを受け、信用できるドクターか見極めてから施術を受けるようにしましょう。

また、今回紹介した中では湘南美容外科と品川クリニック、もとび美容外科の目頭切開が安価でしたが、聖心美容外科もおすすめです。

聖心美容外科は切開系の手術が高額なのですが、目頭切開は平均以下のお値段です。

メディアにも取り上げられている評判の良いクリニックなので、検討してみてはいかがでしょうか。