埋没法で奥二重にすることはできる?奥二重から二重になれる?

二重整形で奥二重にすることはできるのでしょうか?

また、奥二重からはっきりとした二重瞼することはできるのでしょうか?

結論から言うと、どちらも可能です。

それでは詳しい方法と注意点を見ていきましょう。

プチ整形の埋没法で奥二重にしたい!

二重整形には、プチ整形である二重埋没法と瞼を切開して二重を形成する二重切開法があります。

目の開きをよくしたいけど、はっきりとした二重まぶたにはしたくない…。

そんな人が奥二重を形成するのには、プチ整形の埋没法が向いています。

埋没法は瞼の中で糸を留めるだけの単純で簡単な二重術です。

湘南美容外科などの安いクリニックだと1万円以下で受けられるような手頃な手術なので、学生から社会人まで非常に多くの人が施術を受けています。

そんな手頃で手軽な手術には、デメリットもあります。

デメリットは、取れる可能性があるということです。

奥二重を作る場合も埋没法が取れる可能性がある?

埋没法は取れる可能性がある二重術ですが、奥二重を形成する場合は

取れる可能性が非常に低いです。

高須クリニックのホームページで、埋没法が取れやすい人の特徴が公開されていました。

ネットの口コミで埋没法が取れてしまったという人は大抵、幅の広い平行二重を作っています。

やはり、奥二重を作る場合でも瞼を擦ったりするのは良くないですが、幅の狭い奥二重をは元に戻りにくいようです。

二重切開法はほぼ確実に取れませんが、幅の狭い奥二重にするのには埋没法が向いています。

奥二重に整形するのは周りにばれない?

二重にしたいけど、どうしても周りには整形したことを知られたくないという方は、奥二重にすればほとんどばれません。

元々一重まぶただった人がある日突然、浜崎あゆみさんや佐々木希さんのようなくっきりとした二重になると、周りの人は整形を疑うでしょう。

しかし、奥二重程度であれば、アイプチをしたのかな?成長かな?と思ってもらえます。

世間の人の整形の認識は、二重整形=くっきりした違和感のある目 なので、整形だとは思わないでしょう。

ただし、奥二重を作った場合でも、当日と翌日は腫れますので、最低でも3日間ほど休みが取れる期間に手術を受けましょう。

埋没法で奥二重にした場合の症例写真

実際に、埋没法で一重まぶたを奥二重にした人の症例写真を見てみましょう。

(症例1)

元々は腫れぼったい一重まぶたでしたが、埋没法で奥二重を形成したことで目の開きが非常に良くなっています。

このような奥二重なら、友達や家族に整形を疑われる可能性が低いでしょう。

(症例2)

こちらは、埋没法で二重まぶた形成した男性の症例です。

男性が受ける埋没法の中では、奥二重の形成が断トツで人気です。

男性は、埋没法の腫れや内出血をメイクで隠すことができませんが、このような奥二重なら周りに怪しまれずにダウンタイムを過ごすことができそうです。

男性の二重整形については、こちらの記事で詳しくまとめています。

今回は、男性の二重整形をテーマにバレ対策や整形費用、おすすめクリニック、女性にどう思われるか、二重整形をした男性芸能人などを説明します。二重整形を考えている男性は要チェックです!

(症例3)

症例1・症例2よりも、少し幅の広い二重まぶたを形成された方です。

狭い二重幅でも、楕円状になり目の印象がガラっと変わります。

(症例4)

こちらの方もかなり幅の狭い二重幅を形成されましたが、とても可愛らしい目元になりました。

二重まぶたになると、メイクが映えます。

実は当サイト管理人である私も、過去に幅の狭い二重まぶたを形成する埋没法の施術を受けています。

施術前

埋没法

施術直後

埋没法

1週間後

埋没法

1年半後

狭い幅を希望したので、1週間で理想の二重幅になりました。

私は湘南美容外科の一番安い埋没法で施術しましたが、取れませんでしたので、奥二重を希望している方は埋没法がおすすめです!

詳しい経過はこちらで説明しているので、よかったら参考にしてみてください。

1年4か月前に湘南美容外科で二重整形をしました。湘南美容外科の二重整形の料金や特徴、経過写真を紹介します。

埋没法で奥二重から二重になれる?

奥二重の線があっても、埋没法で新たに高い位置に二重ラインを形成することで自然な二重まぶたにすることができます。

ただし、奥二重の線が必ず消えるわけではありません。

うっすらとした線が残り、近くでよ~くみると三重になっていることがわかってしまいます。

こちらが、埋没法で奥二重を幅の広い二重に形成した方の目です。

よく見ると、二重ラインの下に線が残っています。

が、あまり気になりませんよね?

こちらは、小嶋陽菜さんの目です。

小嶋陽菜さんも実は三重なんです。よく見ないと分からないですよね?

なので、三重になることはあまり気にしなくても良いのではないかと思います。

奥二重を二重切開法で二重にする!

奥二重は埋没法で二重まぶたにすることもできますが、まぶたが分厚い人には切開法が向いています。

分厚いまぶたの人が埋没法で二重幅を広げると、すぐに取れてしまう場合があります。

自分のまぶたが分厚いかどうかがわからない人は、美容外科で埋没法が適応か質問してみましょう。

適応でない場合は二重切開法で二重を形成しましょう。

料金は25万円前後が相場で埋没法よりも高いですが、半永久的に取れないので安心です。

奥二重でも二重整形ができる?まとめ

二重整形で奥二重を作れることはできるのか、また、奥二重を二重まぶたにすることはできるのかについて解説しました。

一重を奥二重にすることや、奥二重を二重にすることは可能なので、説明したことを踏まえて自分に合ったクリニックを探しましょう。