片目だけ二重整形したい場合の費用や注意点などのすべて

片目だけが一重まぶたであることにコンプレックスを抱いている人は多いです。
そのコンプレックスは、二重整形手術で解決することができます。

今回は、片目だけ整形する場合の費用や腫れの隠し方、片目ずつ整形する方法、口コミなどについて説明しますので、二重整形を検討している方は参考にしてください♪

片目だけ整形したい場合の料金は?おすすめクリニックを調査

片側だけ整形する場合は、両目料金の6割程度の値段で施術を受けることができます。

二重整形には糸を通すだけのプチ整形である二重埋没法と、半永久的にラインをキープすることができる二重切開法があります。

それぞれの術式の片目のみの値段をクリニックごとに調査し、比較しました。

埋没法 切開法
湘南美容外科 5,620円~ 191,560円
品川美容外科 5,230円~ 60,180円
聖心美容外科 43,200円〜 194,400円
東京美容外科 18,000円~ 200,000円

※2017年11月17日現在のデータです。最新の料金は公式サイトでご確認下さい。

埋没法は1点留めの料金で比較したので、糸を留める点数が増えると料金が上がります。

埋没法、切開法ともに最も安いクリニックは品川美容外科でした。

湘南美容外科は切開法の片目料金がないため、切開法の場合は高額です。埋没法はとてもリーズナブルな価格設定ですね。

聖心美容外科の埋没法は非常に取れにくいと評判です。腫れぼったい瞼の方は、しっかりと留める聖心美容外科の埋没法がおすすめです。

ちなみに、管理人は湘南美容外科の一番安いナチュラルベーシック法の2点留めを受けましたが、二重切開法を受けるまでの1年半は取れませんでした。

埋没法と切開法の経過レポートがあるので、気になる方は参考にしてください。

埋没法の経過レポート

二重切開法の経過レポート

片目だけ整形をしたい場合は埋没法?それとも切開法?

前述した通り、二重整形には埋没法と切開法があります。

片目が二重まぶたの方は、もう片方の一重まぶたの目が分厚くない傾向にあるので、埋没法が適用になる可能性が高いです。

埋没法は脂肪の少ないまぶたに無理のない幅で施術を行った場合は取れにくいと言われているので、片目だけ二重まぶたにしたい方には埋没法が向いています。

半永久的に取れることがない切開法もおすすめの施術法ですが、くっきりとした二重に仕上がるので、元々の二重ラインと違った印象になってしまう可能性が高いです。

二重切開法を選ぶ場合は、両目を同時に施術した方が違和感の少ない仕上がりになります。

埋没法と二重切開法の特徴

埋没法と二重切開法は具体的にどのように違うのか、特徴をよく理解しましょう。

<埋没法の特徴>

・ダウンタイムが3日~1週間と短い
・費用が安い
・仕上がりが自然
・広い二重幅を形成した場合や、脂肪の多い瞼に施術した場合は取れる可能性がある。

<切開法の特徴>

・ダウンタイムが約1ヶ月と長い
・腫れが非常に強い
・費用が高い
・はっきりとした二重に仕上がる
・同時に脂肪を除去できるため、分厚い瞼の人に向いている
・半永久的に取れない

埋没法と二重切開の違いをもっと知りたい方はこちらの記事をチェック!

プチ整形の埋没法と本格整形の切開法、どちらがいいのか迷いますよね。私もそうでした。それぞれの違いについて述べた上、自身の経験からどちらがいいのかを解説します。最後には裏技的な方法も説明するので、要チェックです!

片目だけ整形した場合は眼帯で腫れを隠せる!?

片目だけ整形する人は、両目整形する人よりもバレにくいです。

なぜなら、片目だけ眼帯で隠すことができるからです。

ものもらいだと言えば、心配はされるかもしれませんが怪しまれることはありません。

ものもらいの治癒期間は短くて2~3日、長くて1週間~10日なので、ダウンタイム期間ずっと眼帯を付けていても怪しくないでしょう。

ただし、整形直後に眼帯を付けると繊維が傷口に付着し、感染症が起きる可能性があります。

2~3日は眼帯を付けずに瞼を労わりましょう。

眼鏡を掛ければ腫れが目立ちませんし、まぶたに負担がかかりません。

片目だけ二重整形した人の口コミ体験談

実際に片目だけ整形した人の口コミを見てみましょう。

片目が一重なことが長年のコンプレックスだったんだけど、病院の先生と相談して片目だけを埋没した!自然だしバレないよ。二重だとやっぱり化粧しやすいし、すっぴんでも全然平気だから楽!何より第一印象がやっぱり良い。

片目だけ一重で、整形前は目を全開にしても「数ミリしか開いてないんじゃないの?」ってくらい瞼が重くて細かったけど、埋没法で二重にしたら結構大きい目になった。

施術後は片目だけグリっとした二重だったから違和感があって焦った…。でも2週間後ぐらいにはもう片方の目と馴染んだ!やった方の目に少しアイシャドウが溜まりやすいかも。

片目は理想の二重だから、もう片方の目だけ埋没法で二重にした!元の二重幅に合わせてもらったからすごく自然。

片目だけ埋没法受けたから調整が難しくて、やった方の目の方が少し二重幅が広い。でも人間左右非対称がふつうだから気にしてない。

片目ずつ整形することはできる?

ダウンタイムを取れない人や、家族や友人にバレたくない人は片目ずつ整形して隠すととバレるリスクを低くすることができます。

しかし、手術を担当する先生はこれを嫌がる傾向があります。

理由は、同時に施術しないと均等な幅を形成しにくいからです。

クリニック側は、1回目に施術した二重幅をカルテに記録しますが、まぶたは浮腫みやすい部位であるため、違う日に施術した場合は記録通りに手術を行っても誤差が発生する可能性があります。

「片目ずつ整形することはできるが、左右の目が非対称になる可能性がある」ということをよく理解しておきましょう。

医師によっては、片目ずつの手術を断る場合があります。

片目ずつの手術が可能かどうかはカウンセリングで確認しましょう。

片目ずつ整形する場合の料金は?

片目の施術は、両目のおよそ6割の料金に設定しているクリニックが多いです。

片目ずつ整形する場合は、都度およそ6割の料金を支払うことになるため、通常の両目料金よりも2割ほど高くなってしまいます。

片目ずつ整形する場合の料金はホームページに掲載していないクリニックが多いので、カウンセリングかメール相談で質問してみましょう。

片目だけ二重の治し方|二重整形のまとめ

片目だけ整形する場合は、両目を整形する場合よりも安く施術することができます。

眼帯で隠すことができるので、周りにバレにくいというメリットもあります。

また、片目ずつ整形する場合はバランスが悪くなってしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。

仕上がりを重視する場合は、両目一斉に施術しましょう。

最近では二重整形をする人が増え、整形に対するハードルが低くなっています。

長年の悩みが嘘のように解消されるので、検討してみてはいかがでしょうか。