埋没法のダウンタイムは何日?実際に二重整形を受けた私が回答

二重整形の埋没法を受けたあと、日常生活を送れるようになるまでの期間のことをダウンタイムといいます。

会社や学校がある方は、何日間休みを取ればいいのかが悩みだと思います。

また、今回は埋没法のダウンタイム期間のほかに、ダウンタイム中のメイクや入浴、運動はいつごろから可能であるのかについても説明していきます。

埋没法を受けた後の過ごし方やに社会復帰した方の口コミ体験談もまとめて記載しますので、是非参考にしてみてください。

二重埋没法の平均的なダウンタイム期間は何日?

埋没法はプチ整形であるといっても、やはり整形であることには変わりありません。

美容外科クリニックの「翌日から出社可能!」などの宣伝文句を信じるのは危険です。施術後の腫れのピークは2日目と3日目なので、最低でも3日間は休んだ方が良いでしょう。

わたしの場合は連休と有給をつなげて5日間の休みを取りました。5日目は腫れはひいていましたが、浮腫みがとれていなかったので整形したことが分かる人には分かる状態でした。

平行二重や幅広二重にする方は1週間は休みを取っておいた方が安心できます。

埋没法の腫れが目立ち違和感を感じるのはダウンタイム何日目まで?

埋没法の腫れが目立ち違和感がなくなり完成するまでの期間は個人差がありますが、術後1か月~3か月後です。

1週間経つと腫れは落ち着きますが、浮腫みは残ったままです。

埋没法の腫れは施術時の麻酔注射によるものなので、麻酔薬の注入量のよっても腫れる期間が異なります。

対応できるクリニックと対応できないクリニックがありますが、痛みが伴っても腫れを最低限に抑えてたい場合は、麻酔の量を少なめにしてほしいと伝えてみましょう。

埋没法施術の翌日から会社・学校に行くのは可能?

出社

前述したように、埋没法翌日は腫れのピークです。周りにバレたくない人は出社・登校を避けるのが無難です。

2日目は痛みがほとんどありませんので、周りの目があまり気にならない人はメガネや前髪で腫れをカバーすれば日常生活を送ることが可能です。

埋没法は内出血がでてバレる?何日で消える?

埋没法手術で内出血がでてしまう場合があります。

内出血がでると周りに怪しまれる可能性があります。

周りの人に指摘された場合は「障害物にぶつけた」と言って乗り切るといいでしょう。

内出血が消えるまでの日数は個人差がありますが、1週間~2週間と言われています。

中には内出血が1か月ほど消えなかったという人もいます。

内出血が起こる原因は?メイクで隠せる?

内出血が起こる原因は様々ですが、主な原因は2つあります。

  • 医師の技術力不足
  • 患者が手術中まぶたに力をいれた

手術中に医師が不適切な箇所に針を刺してしまい、内出血が起こる場合があります。埋没法の症例数・実績の少ない医師を選ぶとこのようなことが起きるので、カウンセリングで医師が経験を積んだベテランであるかどうかを見定めましょう。

ベテラン医師の場合でも稀に内出血を起こす場合がありますが、内出血を起こす確率的は低くなります。

また、患者が手術中に緊張してまぶたに力を入れた場合も内出血が起こることがあります。

注射針や縫合に怖がり、ぎゅっと目を瞑ってしまうと内出血が起こる確率が高くなるので、緊張するとは思いますがなるべくリラックスした状態で手術を受けましょう。

わたしは手術中に「わたしは死体」と何度も唱えました。自分のことを生きていないマネキンだと思うと、なんとかやり過ごせますよ。

また、埋没法で内出血がでてしまった方の症例とメイク写真をみると、コンシーラーでなんとか隠せるようです。

内出血がでても女性の場合は隠せますが、男性は難しいかもしれません。

男性で内出血が出た場合は、女性と同様にコンシーラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャンメイク(CANMAKE) カバー&ストレッチコンシーラー UV ナチュラルベージュ 02(1コ入)【キャンメイク(CANMAKE)】[コンシーラー コントロールカラー コスメ 化粧品]

価格:842円
(2017/6/28 17:01時点)
感想(174件)


キャンメイクのコンシーラーは安くて性能がいいことで人気です。

化粧している感じもでないので、おすすめです。わたしはこれを使用中です。

埋没法を片目ずつ施術すれば周囲にばれない?

学校や会社を休めず、ダウンタイムを取れない人は片目ずつ施術する方法もあります。

埋没法を受けた片目を前髪・眼帯で隠し、約1週間後にもう片方の目を埋没法で手術します。

両目を同時に整形するよりもバレるリスクは減らせますが、デメリットもあります。

片目ずつ施術するデメリットについてもご説明します。

埋没法を片目ずつ施術するデメリットは?

埋没法を片目ずつ施術するデメリットは、主に2つあります。

  • 左右非対称になる可能性がある
  • 料金が両目同時施術よりも高くなる場合がある

埋没法は手術前にデザインをペンでマーキングします。

両目同時のときはこのマーキングの位置を調節するのが簡単なのですが、時期をずらすと両目のマーキング位置がずれやすくなってしまいます。

理由は埋没法を受けると腫れと浮腫みが生じるからです。2度目の埋没を受ける際に、1度目の縫合位置と合わすことはとても困難です。

仕上がりを優先するのであれば、埋没法は同時に受けるべきでしょう。

また、多くのクリニックは片目料金よりも両目料金を3割ほど安く設定しています。

片目料金で2度施術を受けることになるので、通常の施術よりも割高になってしまいます。

以上のデメリットを踏まえて、片目ずつ施術するか、両目同時に施術するか検討しましょう。

左右差があって不安!これはダウンタイム中だからなの?

二重埋没法が完成するまでの1か月~3か月間は左右差があってもあまり気にしない方がよいでしょう。

人の顔は基本的に左右非対称なので、元の目の形が異なります。

目の形やまぶたの厚さが異なっているため、腫れの引く速度も変わってきます。最終的には左右差が解消する場合が多いので、完成するまではあまり気にしないようにしましょう。

半年以上経っても左右差が気になる場合は失敗である可能性が高いので、担当医に診てもらうか別のクリニックに修正を依頼しましょう。

埋没法のダウンタイム中にしていいこと・だめなこと

ランニング

埋没法のダウンタイム中のメイクや入浴、運動やコンタクトなどについて説明します。

ダウンタイム中に化粧をしてもいいの?

ダウンタイム中にメイクをすることはできます。

ただし、当日は感染のリスクが高いので控えるべきです。

通常は早くて2日、遅くて4日でメイクが可能となりますが、クリニックの術式によってメイク可能時期が異なりますので医師に確認するようにしてください。

ダウンタイム何日目から入浴していいの?

入浴すると血行が良くなり、腫れの引きが早くなりそうですが当日の入浴はおすすめできません。

逆に目が痛くなり、腫れや痛みが強くなる場合があるので控えましょう。

シャワーは可能である場合が多いですが、目にシャンプーやせっけんが付かないように気を付けましょう。

シャンプーハットがあると安心できますよ。

また、まぶたが濡れた場合は清潔なタオルやガーゼで拭うようにしましょう。

クリニックの術式によって入浴の条件が異なる場合がありますので、気になる方は医師に確認を取ってください。

ダウンタイム中に運動をしてもいいの??

ダウンタイム中の運動は血行がよくなり腫れやすいので、3日間は控えるようにしましょう。

家事や散歩などの日常生活は問題ありません。

ダウンタイム中はコンタクトを入れてもいいの?

埋没法の手術直後からでもコンタクトを装着することが可能ですが、ゴロゴロとしたり異物感を感じることがあるのでおすすめはできません。

どうしても装着したいという方は3日後、裸眼やメガネで過ごせる方は1週間はコンタクトを外すようにしましょう。

ダウンタイム中にマツエクはつけられる?

マツエクは埃など菌が付着しやすいのであまりおすすめはできません。

また、マツエクサロンは責任を負うことができないため、整形後間もない人を断る傾向にあります。

わたしは2週間後にマツエクを付けたのですが、感染症による責任は負えないといった説明を受けました。

2週間後に付けたところ、特に問題はありませんでしたが自己責任でお願いします。

埋没法施術後の腫れを引かせるダウンタイムの過ごし方

冷やす

埋没法をしたあとのダウンタイムの過ごし方には諸説があります。

  • 48時間は冷やし続けると腫れが引くのが早い
  • 冷やすのと温めるのを繰り返すと腫れが引くのが早い
  • 何もしない

調べれば調べるほど、どう過ごせばいいのかわからなくなります。

医師に聞いてもそれぞれ意見が違うので、誰を信じればいいのかわからなくなります。

わたしの場合は何もしませんでした。当日ですら冷やしませんでしたが、2日目は1日目よりも腫れがひいていたので、間違ってはいなかったのだと思います。

どれが正しいか一概には言えませんが、参考として当サイトの埋没法経過ブログを見ていただければと思います。
埋没法経過ブログ

埋没法修正のダウンタイムは通常よりも長い?

埋没法を修正した人のダウンタイムは、目に負担がかかっているため通常のダウンタイムよりも長くなります。

修正の場合はダウンタイム期間を長く見積もるようにしましょう。

また、何度も埋没を繰り返すとまぶたに糸が溜まり危険なので、埋没法は多くても3回までにすることを推奨します。

埋没法のダウンタイムの体験談

埋没法後出社・登校した人の体験談をまとめました。ダウンタイムの参考にしてください。

・埋没法を受けたあと初めての出社。取引相手にはめがねでごまかしたけど、社内では公言してる!一重から解放されて気分がいい!

・埋没法後の初登校でした~。親友にはカミングアウトしてたからそこまでビクビクせず済んだ!誰かひとりに言っておくといいと思う。

・幅をあまりとらなかったからか、何も指摘されなかった。周りは思ったほど自分の顔を見ていないということに気が付いた。

・埋没法を受けて4日後に初出勤でしたが、特に誰からも何も言われませんでした。

意外と人は顔をよく見ていないんですね。自信を持って人と接していた方がばれないのかもしれません。

埋没法のダウンタイムなしは不可能?のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

埋没法のダウンタイムなしは正直厳しいです。あまり気にしない人は翌日からでも仕事ができますが、腫れているところを見られたくない人は3日は休みを取っておいた方がいいでしょう。

ダウンタイム期間は個人差が大きいので、一概には言えませんが完全に仕上がるまで1か月~3か月かかります。

宣伝文句に踊らせて、3日から1週間で完成すると勘違いしないように気を付けましょう。

入浴やメイク、コンタクトの目安は説明しましたが、クリニックの埋没法の術式によって誤差がありますので、担当医に直接確認をとってくださいね。